ヤミ金のしつこい取り立てや嫌がらせをストップさせる方法とは?

ヤミ金嫌がらせストップ

ヤミ金対応の弁護士・司法書士の選び方

ヤミ金に自分1人で対応するには、かなりの勇気と覚悟がいります。
そこで弁護士や司法書士といった法律の専門家に頼ることになるのですが、誰でもいいわけではありません!!!
※警察では暴力を振るわれたり脅された証拠や緊急の事案でないとヤミ金からの被害といっても動いてくれない可能性があります。またその場の解決となるため一時的で、根本的に解決するには弁護士や司法書士を通して対応することをおすすめします。

まず相談時にヤミ金への対応に積極的でない場合やHP等にヤミ金被害の解決実績の表示がない場合は依頼は避けましょう。
中途半端な対応をされてしまってはヤミ金の嫌がらせがエスカレートすることになります。
ですから、HP等でヤミ金被害に対応していることを明記している弁護士・司法書士に依頼することをおすすめします。
さらに多くの解決実績がある事務所であればいうことはありません。
大抵の弁護士や司法書士はヤミ金問題には消極的です。法律の専門家といっても、ヤミ金に対応したことのない、またはほとんどやったことのない事務所ではノウハウを知らないため上手に処理できない可能性が高いです。その点、解決実績が多い事務所の場合、ヤミ金側にも情報が回っているので余程のことがない限り引きます。(ヤミ金側も少額を回収するためにつっぱってもいいことはないので諦めることが多いです)

当サイトおすすめのヤミ金対応のプロ

ヤミ金解決 九段下総合法律事務所
九段下総合法律事務所

多くの闇金問題を解決してきた弁護士事務所。闇金の脅迫や強引な取り立てや嫌がらせ、無理な支払い要求はすぐに相談!闇金との話し合いもお任せできるので安心です。

弁護士 伊倉秀知(第一東京弁護士会所属)
弁護士 諏訪大輔(第一東京弁護士会所属)
営業時間:(平日)10:00-18:00/メール相談無料 24時間受付


ヤミ金被害救済 エストリーガルオフィス
エストリーガルオフィス

返済や取り立て、嫌がらせなどヤミ金被害に悩まされて不安な毎日を送っていませんか?ヤミ金問題は家族や友人に相談できないケースが大多数です。生活再建にむけたアフターフォローも充実で安心!
誰にも知られず、相談者の立場になって解決まであきらめずにサポートしてくれることで評判のエストリーガルオフィスでに、ぜひ一度相談してみてください。

代表司法書士 東口 昌弘(大阪司法書士会:3524号/認定番号:第612367号)
営業時間:(平日)朝9:30~夜21:00/メール相談無料 24時間受付


↓通話無料相談ダイヤルにかける

0120-566-276
闇金対応 ウォーリア法務事務所
ウォーリア法務事務所

違法な取り立てからあなたを全力で守ってくれる戦う司法書士。他事務所で断られた闇金案件でも相談できます。早くから闇金へ対応しているため手口を熟知しており、ケースに応じた方法を駆使し解決に導いています。

代表司法書士 坪山正義(大阪司法書士会:3831号/認定番号:第1012073号)
営業時間:(平日)朝8:30~夜22:30/メール相談無料 24時間受付


↓通話無料相談ダイヤルにかける

0120-037-277

ヤミ金業者はただの金貸しじゃない

ヤミ金から借りるリスク

「お金が足りない!今すぐお金が欲しい!」
「生活費を使い込んでしまった!」
「家族や友人に相談できない内緒の支払いがある!」

資金難による融資を望む声がある限り、ヤミ金はなくなりません。

「借りたい」と希望の声を耳にすれば、相手の支払い能力や財力はほとんど重視することなく、幅広い層に対応しあらゆる人に融資をするのがヤミ金です。例えば、主婦や無職など自身に安定した収入がないのにも関わらず、返済能力が乏しいことが分かっていても、条件をクリアすれば比較的簡単にお金を貸してくれます。

携帯電話やスマートフォンが普及した現代では、店舗を持たず携帯電話一つで融資を受けることが出来る時代です。
業者の人と顔を合わせることなく、インターネットのサイトにアクセスしたり、電話を掛けるだけで簡単に融資を受けることができる手軽さから、若い人も気軽にヤミ金を利用している実態があります。
※日本で貸金業を生業とする場合、国や都道府県に登録をしなければ、貸金業を営業することができません。ヤミ金業者は無登録であったり、偽の登録番号を掲示して偽装しながら貸金業を行うため、言うまでもなく違法となります。

ヤミ金業者の中には、返済能力を図るために必要な『融資審査』といった回りくどい手順をすっとばして、担保や連帯保証人すらもつけず、お金を用立てたい人にポンと融資をする業者もいます。
この迅速な即日融資のおかげで、資金繰りに切羽詰まった人が手をだしてしまうのです。
銀行や商工ローン、街の消費者金融(サラ金)など、他社に融資を断られた人が行き着く先も、どんなに時代が進んでもやっぱり『ヤミ金』なのです。負のループですね…。

ヤミ金の誘惑 高金利と嫌がらせのリスク

貸金業法などの法改正の影響もあって、銀行や消費者金融の融資審査が厳しくなったため、「ヤミ金には絶対借りない!」と強い意志を持って、正規の貸金業者で融資を受けたいと考えている人でも、頼みの綱である融資審査に落ちてしまっては『貸してくれるところ』にすがってしまうのも納得です。

ヤミ金業者から見れば、「貸せ」ば「利息」が発生して、会社に「利益」が出るのですから、新規融資契約をできるだけ多く集める必要があるため、様々なキャッチコピーで人の気を引き、審査を甘くするなどして新規顧客を獲得しています。
誰も好き好んで「ヤミ金に借りたい」と思っていないでしょう。ご承知の通りヤミ金は違法業者が行う高金利の金貸しで悪徳商売です。資金繰りに追い詰められているからこそ、ダメだと分かっていても契約してしまうのが闇金融なのです。

できればヤミ金に手を出す前に、「ヤミ金」をキーワードにネットで検索して、ヤミ金で失敗した先人のブログを読むなどして、ヤミ金業者と手を切ること、ヤミ金の借金を完済することは、想像よりもはるかに困難であることに気付いて欲しいのですが、「なんとかお金を工面しなくては!」と困窮した精神状態ではなかなかそうもいきません。

ヤミ金業者は味方じゃない!

ヤミ金は、融資の条件が甘い分、違法な高金利で契約を承諾せざるを得ません。
1~3万といった小さな額で契約し、「1~2か月の給料ですぐ完済できそう」と甘い見通しをしている人が、一番ドツボに嵌ります。
高利のために、いくら払っても利息分にしかならず、一向に元金返済にたどり着かないからです。

闇金の多くは法律で定められた20%を超え、40~50%の利息で貸し付けるところが多いようですが、利息が高いということは、もちろん元金が戻らないのですから、完済できる日はいつまで経ってもやってこないのです。
ヤミ金への返済を「支払い続けていれば、いつか終わるだろう」と軽い考えで、相手が闇金であることを特に深く気にすることなく放置してませんか?
ずさんな返済管理はヤミ金業者に付け入るスキを見せているのと同じです。

ヤミ金の金利が分かりにくい

現在、貸金業法に基づいて貸金業を行っているのは主に、
 ★個人への貸付を行う『消費者金融(サラ金)』
 ★事業者への貸付を行う『事業者金融(商工ローン)』
 ★クレジットカードによる『キャッシング』
などがあります。

国や都道府県に貸金業の届け出を行わず、出資法に違反する高金利で融資を行い、人権を無視した取り立てを行う『ヤミ金』も含めて、融資を受けるときはどこで借りても契約時には「金利は○%になります」と提示されることが多いと思われます。
しかし、実際に毎月支払う金額のうち利息分がいくらになるのか、具体的なことが良く分からないまま、契約する人も少なくありません。

貸金業者の法定金利の上限は20%ですから、これを超えて貸し付けをしてくる業者はヤミ金だと思ってほぼ間違いありません。 今は自由に情報が手に入る時代ですが「ヤミ金の利息が高い」ということは知っていても、20%がボーダーラインだと知っている人も少ないのではないでしょうか?

金利以外にもあれこれと

出資法を違反した暴利で融資を行うヤミ金ですが、一般的によく耳にする金利表現に『トイチ』というのがあります。
これは、10日で1割の利息が付くことを意味しています。

このトイチを例に計算してみると、5万円の融資を受けた時、金利によって下記のように差が出ることになります。

【闇金でトイチ】10日で5,000円の利息
【正規利息20%】365日で20%なので、10日に換算すると273円の利息

その差額はなんと4,727円です!

ヤミ金の金利で支払う利息が、正規の金利で借りた場合のおよそ18倍ともなると、暴利であることが一目で分かります。
では次はパーセントでの金利をシュミレーションしてみたいと思います。

★50万の融資を20回払いで返済した場合
 ・年利18%の場合・・・月々の支払いは29,122円で総額582,440円(利息総額は82,440円)
 ・年利30%の場合・・・月々の支払いは32,073円で総額641,460円(利息総額は141,464円)

★50万の融資を30回払いで返済した場合
 ③年利30%の場合・・・月々の支払いは23,888円で総額716,400円(利息総額は216,657円)

年利18%=法定金利を守ったケース、年利30%=ヤミ金などの違法業者のケースだとすると、支払い回数や金利によって、完済までにかかる支払い総額が大きく違うのが分かると思います。

元金が同じ、年利も同じで、返済期間が長くなればなるほど、利息として得る金額が増えていくのですから、ヤミ金業者が一か月でも長く返済させようとあの手この手を使うのも至極当然といえるのではないでしょうか?

ヤミ金業者は完済させない!

たとえ相手がヤミ金業者であっても、返済が滞ったりトラブルが起きるまではノーリアクションで無害です。
順調に毎月返済をしてくれる債務者こそ、ヤミ金業者にとっては優良顧客ですから、対面も柔らかく紳士的な対応をしてくれることでしょう。

さて、ではヤミ金業者にお金の融資を受けたことによって、一時的に滞っていた支払いを、一時的に凌げて、一時的に助かったとしましょう。 確かに一時的にホッとすることができましたが、本来なら一生関わってはならない業者との『付き合い』が発生してしまったことを重く考えなければなりません。

ヤミ金は利息=利益ですから、完済されてしまうと利益が減るわけです。ヤミ金から借りることは本当に簡単ですが、
ヤミ金の完済は、あなたが予想する以上に至極困難なのです!

ヤミ金に手を出す前に戻れるなら戻りたい

インターネットなどで「闇金、トラブル」などのキーワードで検索をすると、ヤミ金業者と返済や完済を巡るトラブルは日常的に起きていて、沢山の人がヤミ金の横暴な仕打ちに悩んでいることが分かります。
読めば読むほど、闇金という業者と縁を切ることは、何も知らない素人では非常に困難であることが見て取れます。

ヤミ金トラブル事例ヤミ金返済トラブル:ケース1

ヤミ金から最初に1万円を借りて、10日後に利息を含む2万を返して完済しました。
でもすぐお金が必要になり再度1万円を借りたのですが、10日後の返済をすっかり忘れていて、業者から3万払うように言われました。手持ちに2万しかないと伝えたら、「じゃあ利息分だけでいいから2万払ってください」と言われました。
1万ならすぐに完済できると思ったのですが、10日後にヤミ金業者から電話がかかってきて「前回3万が未払いになっているので利息を含めて4万円を返済して下さい」と言われて困っています。
とっくに借りた元金1万円を超えているのに、完済させるために支払わなければならない金額が大きくなるばかりで、ヤミ金業者に支払えなくなりました。

ヤミ金トラブル事例ヤミ金返済トラブル:ケース2

あと1回で完済できる予定で、ヤミ金業者とも話がついていました。
ところが完済日の朝、頼んでもいないのに勝手に銀行に数万円が振り込まれていて、「融資審査に通ったのでお金に困っているだろうと思い、善意で振り込んでやった。今日の返済額はもちろん完済には足りてないので無理ですよ」と言いがかりをつけられ、完済できなかった。

ヤミ金トラブル事例ヤミ金返済トラブル:ケース3

「支払日は入金前に必ず電話をかけてください」と言われていたのに、すっかり忘れてしまい電話をかけずに入金してしまいました。
するとヤミ金業者が電話をしてきて「連絡がなかったから今日の返済分は無効になります。さらに連絡がなかったので契約が更新されたことになりますので、更新料を1万円払ってください」と言われました。
翌週の返済時は14時に連絡をしたら「朝9時~10時の間に連絡がなかったので契約更新になった。更新料を1万払ってください」と言われ、また渋々1万円を払いました。
さらに翌週、言われた通り朝の9時~10時の間に電話連絡をしたのに、今度は電話にでて貰えずまた更新扱い。元金が返るどころか、変なお金ばかりを請求されて困っています。

ヤミ金トラブル事例ヤミ金返済トラブル:ケース4

家族に内緒で借りた相手が闇金だと知らず、ヤミ金は違法業者だから一切返済をせずに放置しました。 しかし闇金業者が自宅前で待ち伏せをしていて「借りたのに返さないんですか?家族に連絡しますよ?学校や職場にも連絡します」と言われ、怖くなりました。
利息や延滞金、手続き金などの経費も重なって請求された金額に絶望しています。お願いです、誰か助けて下さい。

実際このような相談は後を絶ちません。
返済総額が借りた時の元金を大きく超えても、支払い分は「利息分だ」とされてしまい、なかなかヤミ金業者側に完済を認めて貰えないケースです。 とにかく屁理屈としか思えないようなセリフで、未完済を押し通す手口も横行しています。

闇金被害に悩む人の声は、ネット上に溢れています。ヤミ金業者は貸すときも回収するときも債務者の弱いところをピンポイントで突いてきます。被害者はヤミ金の言いなりになって泣き寝入りをするしかないのでしょうか?
いいえ、違います。一人で太刀打ちできなくても、力強くサポートしてくれる法律の専門家が味方が付けば、悪質な違法業者を裁くことができます。諦めてはいけません!

ヤミ金業者は嫌がらせをしてくる!

支払いを滞らせたり渋っていると、回収しなければ利益があがらないヤミ金は様々な手を使って嫌がらせに転じます。精神的に追い詰めることで「こんな思いをするくらいなら払った方がマシ」と思わせ、返済金の回収を迫るのです。

ひと昔のヤミ金の取り立てや嫌がらせ

昔、映画やドラマでよく見かけたヤミ金の取り立てや嫌がらせ方法は、現在ではほぼ行われてないのではないでしょうか。
例えば…

  • 玄関のドアを近所迷惑レベルでガンガン叩きながら大声で「金を返せ」と叫ぶ
  • 威圧するような口調で取り立ての電話を掛けてくる
  • 「コンクリートで固めて海に沈めるぞ」といった身の危険を感じるセリフを言われる
  • 家族に危害を加えるようなそぶりを見せる
  • スーツ姿の強面の男性が大勢で乗り込んできて、家財道具をすべて持って行く
    …など

現在のヤミ金の取り立てや嫌がらせ

昔の闇金業者の取り立て方法をみると身体の芯から凍えるような怖い世界が広がっていますよね(汗)
では現在のヤミ金の嫌がらせはどのようなものがあるのか…と思って調べたのですが、昔と比較するとどうも現在の嫌がらせはちょっと陰湿?陰険?な気がしないでもないのですが…

  • 深夜に電話が鳴り続けたり、3分おきに電話が鳴る
  • 留守番電話にお経を録音する
  • 腐った物を宅配で送りつけてくる
  • 自宅にピザや寿司、花などが大量に届く
  • 救急車や消防車など緊急車両や、タクシーが自宅にくる
  • 塀に落書きをしたり、近所の電柱などに嫌がらせのポスターを貼る
  • 自宅や車の鍵穴に接着剤を入れられて、シリンダーを交換する羽目になった
  • 勤務先や身内に電話をかけ、「保証人になっている」とウソをついて代わりに返済させようとする
  • 勤務先に「横領をしている」と事実無根のウソを言う
  • SNSに個人情報を流出させたり、出会い系サイトなどに書き込む
  • 近所に借金滞納を言いふらす
    …など

このような悪質きわまりない闇金の嫌がらせの手口は、警察に相談しても解決はしません。
警察は事件にならなければ動けないため、良くて相手の業者に忠告をしてくれる程度ではないでしょうか。
それが引き金になって、さらに陰湿な嫌がらせを受ける可能性だってあります。確実に解決に結びつかないのなら安易に動かないほうが得策です。

ヤミ金からのしつこい嫌がらせに絶叫

闇金業者からの集中的な嫌がらせ行為は、約1か月くらい続くと言われていますが、業者の悪質性にも左右されますし、粘着性の高い業者で会った場合は、長い期間悩まされる可能性もあります。
ヤミ金業者との返済トラブルを個人で対応するには、その課題はなかなか大きな壁となって立ちはだかることでしょう。

当サイトおすすめのヤミ金対応のプロ

ヤミ金解決 九段下総合法律事務所
九段下総合法律事務所

多くの闇金問題を解決してきた弁護士事務所。闇金の脅迫や強引な取り立てや嫌がらせ、無理な支払い要求はすぐに相談!闇金との話し合いもお任せできるので安心です。

弁護士 伊倉秀知(第一東京弁護士会所属)
弁護士 諏訪大輔(第一東京弁護士会所属)
営業時間:(平日)10:00-18:00/メール相談無料 24時間受付


ヤミ金被害救済 エストリーガルオフィス
エストリーガルオフィス

返済や取り立て、嫌がらせなどヤミ金被害に悩まされて不安な毎日を送っていませんか?ヤミ金問題は家族や友人に相談できないケースが大多数です。生活再建にむけたアフターフォローも充実で安心!
誰にも知られず、相談者の立場になって解決まであきらめずにサポートしてくれることで評判のエストリーガルオフィスでに、ぜひ一度相談してみてください。

代表司法書士 東口 昌弘(大阪司法書士会:3524号/認定番号:第612367号)
営業時間:(平日)朝9:30~夜21:00/メール相談無料 24時間受付


↓通話無料相談ダイヤルにかける

0120-566-276
闇金対応 ウォーリア法務事務所
ウォーリア法務事務所

違法な取り立てからあなたを全力で守ってくれる戦う司法書士。他事務所で断られた闇金案件でも相談できます。早くから闇金へ対応しているため手口を熟知しており、ケースに応じた方法を駆使し解決に導いています。

代表司法書士 坪山正義(大阪司法書士会:3831号/認定番号:第1012073号)
営業時間:(平日)朝8:30~夜22:30/メール相談無料 24時間受付


↓通話無料相談ダイヤルにかける

0120-037-277